インカのめざめ

インカのめざめ

整理番号9044
種類ばれいしょ
認定番号ばれいしょ農林44号
品種名インカのめざめ
品種名(よみ)いんかのめざめ
旧系統名島系575号
認定年月2002年12月
交配親(母×父)W822229-5×P10173-5
育成機関(認定時)(独)農業技術研究機構 北海道農業研究センター
育成機関(現在)(独) 農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター
育成期間昭和63年~平成14年(15年間)
主要特性・良食味で栗のような風味がある。
・活性酸素の消去能を有するカロチノイド系色素ゼアキサンチン色素を含有し、濃黄肉色を呈する。
・「男爵薯」、「キタアカリ」に比べ、でん粉価が高く、調理加工性に優れる。
生育特性・熟期は「男爵薯」より早く、極早生品種である。
・塊茎の休眠期間は「男爵薯」よりかなり短く、30日未満である。
・「男爵薯」と同様にジャガイモシストセンチュウに弱いが、青枯病には「男爵薯」より強い。
品質特性・収量は「男爵薯」より劣り、70%程度である。
・でん粉価は「男爵薯」より高く、18.3%である。
・ゼアキサンチンを黄肉品種「キタアカリ」の約7倍含有し、濃黄肉色である。
・低温貯蔵すると、ショ糖含量が増加し明らかな甘みを呈する。
・食味は「男爵薯」より優れ、チップおよびフライの料理加工性に優り、独特の風味や甘味を生かした菓子類など新たな需要の開拓ができる。
栽培適地全国
普及見込み先奨励品種としての採用予定はないが、地域特産品種として利用される。
(普及見込み面積 200ha)
品種名の意味起源地と新しさを例えた。
系統図PDFファイル (55KB)
図表PDFファイル (55KB)
収録データベース農林認定品種データベース

認定品種アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat