明治中期にコチニールカイガラムシ(染料資源)寄主植物として利用されたサボテンについて

明治中期にコチニールカイガラムシ(染料資源)寄主植物として利用されたサボテンについて

レコードナンバー24726論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014546NACSIS書誌IDAN00199779
著者名渡辺 忠夫
書誌名熱帯農業
発行元熱帯農業研究会
巻号,ページ14巻・ 4号, p.233-234(1971-03)ISSN00215260
全文表示
索引語コチニールカイガラムシ;サボテン;染料;歴史
登録日2011年03月04日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat