足羽地方における林業技術

足羽地方における林業技術

レコードナンバー34568論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013929NACSIS書誌IDAN00121352
論文副題農民林業型構造における林業技術
著者名菅原 聰
書誌名信州大学農学部紀要
別誌名Journal of the Faculty of Agriculture, Shinshu University
発行元信州大学農学部
巻号,ページ7巻・ 2号, p.75-91(1971-06)ISSN05830621
全文表示PDFファイル (983KB) 
抄録福井市を中心とする局地的市場圏への林産物供給は足羽川流域から主として行われてきたが,この地域は“農民林業型構造”を示すものと考えてよいだろう。足羽川流域での林業技術の実態を調査することによって,“農民林業型構造”の地域には,農民林業型構造での林業技術体系といったようなものは特別に存在せず,生産担当者である農民がまったく多様的に部分技術をとり入れて,自然力を高度に利用するような技術体系をそれぞれ作りあげていることが知られた。
索引語福井県;林業技術;林業経営;農民林業型構造;林業技術;足羽川流域;地域;高度;技術体系;足羽地方;農民;福井市;局地的市場圏
引用文献数12
登録日2011年03月04日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat