千葉県果樹園土壌の特性(3)

千葉県果樹園土壌の特性(3)

レコードナンバー40973論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016679NACSIS書誌IDAN00142421
論文副題ナシ園土壌の特性
著者名三好 洋
書誌名千葉県農業試験場研究報告 = Bulletin of the Chiba-Ken Agricultural Experiment Station
別誌名千葉農試研報
Bull. Chiba Agric. Exp. Stn.
Bulletin of the Chiba Prefectural Agricultural Experiment Station
発行元千葉県農業試験場
巻号,ページ11号, p.61-69(1971-03)ISSN05776880
全文表示PDFファイル (473KB) 
抄録千葉県なし園土壌調査の成果を整理検討した結果の大要は次のとおりである。(1) 千葉県のなし園土壌は大別して,火山灰土壌,火山灰混合土壌,海成砂質土,非火山性壌粘質土にわけられる。(2) なし園の表土は一般に加里含量がきわめて高く,MgO/K2O比低く,潜在的に苦土欠乏のおそれをもっている。(3) 火山灰土壌のなし園表土は隣接普通畑土壌に比して,pH(H2O)やゝ低く,石灰含量は明らかに低かった。(4) なし園表土の化学性は同一土壌型内においては地域性および開園の新旧別の間には特に差はみられなかった。また前記2項以外の項目については隣接普通土壌の化学性との間に大きな差はなかった。(5) 根群伸長好適条件は火山灰土においては三相組成で明らかにすることは出来なかったが,ち密度22mm以下が条件として明らかにされた。非火山性土壌においてはち密度22mm以下,固相率54以下,水分率13-51,空気率13以上であることが明らかにされた。(6) 火山灰土は腐植層,腐植汚染層はそのほとんどが根群分布良好であり,第4層のほとけ土は根がほとんど分布せず,第3層の心土のみが根群分布の良好のものとしからざるものが相半ばしていた。
索引語特性;土壌;火山灰土;土;火山灰土壌;なし園表土;化学性;差;海成;砂質土
引用文献数7
登録日2011年03月04日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat