千葉県果樹園土壌の特性(4)

千葉県果樹園土壌の特性(4)

レコードナンバー40974論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016679NACSIS書誌IDAN00142421
論文副題ビワ園土壌の特性と改良法
著者名三好 洋
渡辺 春朗
書誌名千葉県農業試験場研究報告 = Bulletin of the Chiba-Ken Agricultural Experiment Station
別誌名千葉農試研報
Bull. Chiba Agric. Exp. Stn.
Bulletin of the Chiba Prefectural Agricultural Experiment Station
発行元千葉県農業試験場
巻号,ページ11号, p.70-77(1971-03)ISSN05776880
全文表示PDFファイル (437KB) 
抄録三紀系粘質土を中心とするびわ園土壌について調査を行った結果,その概要は次のとおりである。(1) びわ園土壌は,その断面形態,立地条件などから次の五つの型に分けられる。岩山土壌集積園,深地崩積土壌園,還元性土壌園,火山灰系土壌園,砂質土壌園。(2) 根群伸長好適条件はち密度22以下,空気率15以上固相率50以下である。固相率50以上になると直径0.2mm以上に相当する孔隙が急減し,透水性がきわめて悪くなる。(3) 根群伸長好適条件層の深さは 砂質土壌園>深地崩積土壌園>火山灰土壌園>岩山集積土壌園・還元性土壌園の順であり,この厚薄は直接収量とむすびつけることは出来なかったが,生産性に影響を与えていると思われる。(4) びわ園土壌は砂質土壌園をのぞいて酸性のきわめて強い園が存在し,還元性土壌園の酸性化が表土のみでとどまっている外,岩山土壌集積園,深地崩積土壌園,火山灰系土壌園は下層まで酸性化がすゝんでいる。
索引語土壌;崩積土;特性;びわ園土壌;集積;還元;砂質土壌;相当;好適;条件
引用文献数11
登録日2011年03月04日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat