2・3種の野菜の夏期育苗時における寒冷しゃしゃ光の効果

2・3種の野菜の夏期育苗時における寒冷しゃしゃ光の効果

レコードナンバー61060論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008726NACSIS書誌IDAN00142396
著者名酒井 俊昭
書誌名千葉県暖地園芸試験場研究報告
別誌名Bull. Chiba Hort. Exp. Sta.
千葉暖地園試研報
Bulletin of the Chiba Horticultural Experiment Station
発行元千葉県暖地園芸試験場
巻号,ページ3号, p.11-14(1972-03)ISSN03887774
全文表示PDFファイル (1345KB) 
抄録1968年と1969年に,パセリー,ハナヤサイ,イチゴの夏の育苗について,白,黒寒冷しゃのしゃ光の効果を比較検討した。白寒冷しゃの日よけによって,無しゃ光に対して70%,黒には40%の光量となった。苗の発育には白寒冷しゃがほぼ一貫してよし無しゃ光ではこれにやや劣り,黒の日よけでは,パセリーで欠株数が多くなり,ハナヤサイで発育が劣り,イチゴで採苗数が48%になるなどきわめて悪い結果が出た。これは,黒寒冷しゃでは光飽和に達している時間はわずか5時間程度にすぎず,真夏の強い日差しにかかわらず光線不足が続くからと考えられる。
索引語育苗;織物;季節;蔬菜;ひかり;黒;効果;しゃ光;パセリー;ハナヤサイ;イチゴ;黒寒冷しゃ;白寒冷しゃ;日よけ;発育
引用文献数5
登録日2011年03月04日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat