人工飼料の消化に関する研究(1)

人工飼料の消化に関する研究(1)

レコードナンバー70470論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008669NACSIS書誌IDAN00366054
論文副題人工飼料の組成分の消化率測定および人工消化試験
著者名松岡 道男
須藤 光正
書誌名蠶絲試驗場彙報
別誌名Technical bulletin of Sericultural Experiment Station, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
Technical bulletin of Sericultural Experiment Station
蚕糸試験場彙報
発行元農林省蠶絲試驗場
巻号,ページ96号, p.57-65(1973-03)ISSN03853594
全文表示PDFファイル (282KB) 
抄録飼料効率の増進をはかって人工飼料の改善を行う目的で,人工飼料の消化を研究するための実験を実施した.1 人工飼料の組成分に関する試験 人工飼料の組成物質の蚕による消化率を測定する方法を工夫し,この方法により組成物質として桑葉粉末,脱脂大豆粉末および寒天の消化率として,それぞれ約38,60および5%を得た.2 人工飼料の人工消化試験 人工飼料の試験管内消化試験法として酵素による人工消火法を確立した.この方法による人工飼料の消化率は,蚕による消化率と傾向がおおよそ一致した.
索引語カイコ;消化;養蚕;人工飼料;消化率;消化;方法;研究;組成分;人工消化試験;組成物質;蚕;桑葉粉末
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat