人工飼料に適する蚕品種の適合性調査

人工飼料に適する蚕品種の適合性調査

レコードナンバー70478論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008669NACSIS書誌IDAN00366054
著者名中村 正雄
書誌名蠶絲試驗場彙報
別誌名Technical bulletin of Sericultural Experiment Station, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
Technical bulletin of Sericultural Experiment Station
蚕糸試験場彙報
発行元農林省蠶絲試驗場
巻号,ページ96号, p.159-165(1973-03)ISSN03853594
全文表示PDFファイル (327KB) 
抄録桑葉粉末を約25%含む人工飼料に対する蚕の適合性を,現行指定蚕品種の原種52品種および交雑種12品種について調査した.1.蟻蚕の摂食状況は品種によって著しく異なり,一般には日本種の方が支那種より良好であった.また2齢起蚕時における蚕の揃いについてみても大体同じ傾向が認められた.2.日本種,支那種両者またはいずれかの原種が摂食良好な場合,それらの交雑種も摂食が良好になった.3.原種の飼育は一般に困難で,支那種には特に飼育困難な品種が多かった.交雑種は原種よりも比較的容易に飼育できた.用いた飼料に対する適合性については,日124号×支124号,2・4×5・4,共栄×新白および豊年×研白等が良好な成績を示した.
索引語カイコ;品種;養蚕;原種;蚕;適合性;品種;日本種;支那種;交雑種;飼育;桑葉粉末;含む人工飼料
引用文献数5
登録日2011年03月04日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat