Eremohecium ashbyiiのリボフラビン生産に及ぼすメチルキサンチン類(テオブロミン,テオフィリン,カフェイン)の効果

Eremohecium ashbyiiのリボフラビン生産に及ぼすメチルキサンチン類(テオブロミン,テオフィリン,カフェイン)の効果

レコードナンバー73139論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00007601NACSIS書誌IDAN00207833
著者名満田 久輝
西川 善之
中島 謙二
書誌名ビタミン
別誌名Vitamins
Journal of the Vitamin Society of Japan
発行元創元社
巻号,ページ47巻・ 7号, p.365-372(1973-07)ISSN0006386X
全文表示
索引語アルカロイド;キサンチン;真菌;リボフラビン
引用文献数21
登録日2011年03月04日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat