カキ果実の脱渋機構に関する一考察 (II)

カキ果実の脱渋機構に関する一考察 (II)

レコードナンバー81186論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20000202NACSIS書誌IDAN00192587
論文副題カキ果実のアセトアルデヒド含量,エタノール含量およびアルコール脱水素酵素活性の品種間差異
著者名中村 怜之輔
書誌名日本食品工業学会誌 = Journal of food science and technology
別誌名日本食品工業学会誌
Journal of Japanese Society for Food Science and Technology
発行元日本食品工業学会
巻号,ページ20巻・ 11号, p.529-536(1973-11)ISSN00290394
全文表示
索引語アルコール;アルデヒド;カキ;しぶ;デヒドロゲナーゼ
引用文献数16
登録日2011年03月04日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat