Tfp-アミノ酸からの新しい数種の2-テトラフロロエチル-シュードオキサゾロン-(5)の合成

Tfp-アミノ酸からの新しい数種の2-テトラフロロエチル-シュードオキサゾロン-(5)の合成

レコードナンバー93368論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013929NACSIS書誌IDAN00121352
著者名茅原 紘
富田 一郎
書誌名信州大学農学部紀要
別誌名Journal of the Faculty of Agriculture, Shinshu University
発行元信州大学農学部
巻号,ページ11巻・ 1号, p.87-92(1974-06)ISSN05830621
全文表示PDFファイル (210KB) 
抄録我々のグループでペプチド合成における新しいN-保護基を開発中であるが,その一環として既にTfp(テトラフロロプロピオニル)基の性質およびその応用を報告し,ラセミ化を伴う際の反応中間物であるシェードオキサゾロンを単離,同定した。今回,オキサゾロンにL-アミノ酸又はジペプチドを作用させる場合の不斉誘導因子を究明する目的で一連のオキキゾロンをTfp-アミノ酸から系統的に合成し,それらの構造決定を行った。合成されたオキサゾロンは4位の置換基がメチル,エチル,n-プロピル,n-ブチル,イソブチル,ベンジルの各物質であり,それらはいずれもシュード型オキサゾロンであることを確認した。
索引語アゾール;アミノ酸;合成;フッ素;アミノ酸;合成;数種;テトラフロロプロピオニル;一連;オキサゾロン;ベンジル;テトラフロロエチル;ブチル;我々
引用文献数7
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat