普通ソバ(Fagopyrum esculentum M.)主要形質の地理的変異に関する研究

普通ソバ(Fagopyrum esculentum M.)主要形質の地理的変異に関する研究

レコードナンバー104197論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013929NACSIS書誌IDAN00121352
著者名氏原 暉男
俣野 敏子
書誌名信州大学農学部紀要
別誌名Journal of the Faculty of Agriculture, Shinshu University
発行元信州大学農学部
巻号,ページ11巻・ 2号, p.221-230(1974-12)ISSN05830621
全文表示PDFファイル (439KB) 
抄録1)国内から収穫した普通ソバの主要形質を調査し,収集地の経度との関係を明らかにした。2)開花まで日数,草丈,葉数,分枝数,花房数などの形質はすべて高緯度になるにしたがって小さくなる傾向を示した。3)これら諸形質の系統内分散は低緯度の系統ほどその値は大きく,ソバの伝搬の経路あるいは起源について推論を試みた。
索引語ソバ;地理;変異;普通ソバ;主要形質;Fagopyrum esculentum;形質;ソバ;地理的変異;研究;国内;収穫;調査
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat