温州ミカン若令樹の摘果に関する研究(2)

温州ミカン若令樹の摘果に関する研究(2)

レコードナンバー111892論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008726NACSIS書誌IDAN00142396
論文副題枝別摘果が果実の発育,品質および収量に及ぼす影響
著者名森岡 節夫
書誌名千葉県暖地園芸試験場研究報告
別誌名Bull. Chiba Hort. Exp. Sta.
千葉暖地園試研報
Bulletin of the Chiba Horticultural Experiment Station
発行元千葉県暖地園芸試験場
巻号,ページ6号, p.1-11(1975-03)ISSN03887774
全文表示PDFファイル (723KB) 
抄録1. 早生温州および普通温州の若木を用い,全摘果する枝または全く摘果しない枝を,それぞれ主枝程度の大きさの枝を単位とする大枝別摘果,および結果母枝を単位とする小枝別摘果の2種類の枝別摘果,ならびに全面間引き摘果の3とおりの摘果方法によって,いろいろな着果程度の樹をつくり,果実の発育,収量および翌年の着蕾(果)数などを比較した。また,各処理区の果実の着色および品質についての調査もおこなった。2. 2種類の枝別摘果は,いずれも同じ着果程度の全面間引き摘果に比して果実の大きさが劣った。しかし,1000葉あたりの着果数を40個前後とすれば,商品として適当な果実の大きさであった。また,小枝別摘果区は,他の2区に比して果実の大きさの変動が小であった。3. 枝別摘果は,同じ着果程度の全面間引き摘果よりも収量が劣ったが,翌年の着蕾数または着果数は明らかにまさった。4. 大枝別摘果は,果汁の可溶性固形物含量において他よりまさったが,不明の点もあり,枝別摘果が果実の品質に及ぼす効果については,じゅうぶんには明らかでなかった。
索引語えだ;果実;収量;摘果;発育;品質;ミカン;齢;果実;枝別摘果;摘果;枝;果;大きさ;着果数;品質;収量;全面間引き摘果
引用文献数30
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat