促成球根類の開花と切花品質に及ぼす要因に関する研究(1)

促成球根類の開花と切花品質に及ぼす要因に関する研究(1)

レコードナンバー131110論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008726NACSIS書誌IDAN00142396
論文副題テッポウユリの開花と切花品質に及ぼす要因の影響
著者名林 角郎
田中 晟雅
書誌名千葉県暖地園芸試験場研究報告
別誌名Bull. Chiba Hort. Exp. Sta.
千葉暖地園試研報
Bulletin of the Chiba Horticultural Experiment Station
発行元千葉県暖地園芸試験場
巻号,ページ7号, p.24-33(1976-03)ISSN03887774
全文表示PDFファイル (620KB) 
抄録テッポウユリの促成栽培における開花期及び開花時の諸形質に対する栽培条件の影響を知るため,沖永良部島産ジョージア及びひのもとを使用して1972年より1974年までの3年間にわたり,7ないし8要因を直交表により解析し,それぞれの形質に影響する栽培条件とその程度を調査した。栽培条件は1972年と1973年の試験では,品種,球重,冷蔵温度,冷蔵時期,栽植方式,かん水量を用い,1974年においては上記に温度条件の異なる栽培場所の要因を加え,それぞれを2水準あてとり,2ブロックで試験した。1. 開花時の形質の中で茎長,茎直径,花数,地上部重及び草姿指数は比較的多くの栽培条件において,その設定した水準間の差が著しかった。2. 多くの形質に大きく影響を与える条件は栽植方式で,ついで品種,冷蔵時期などで大きく,球重,かん水量,栽培場所などは比較的影響を与える形質は少なく,さらに冷蔵温度,施肥量などは1,2の形質に影響するのみであった。
索引語開花;花卉;球根;促成栽培;品質;ユリ;形質;影響;要因;栽培条件;開花;切花品質;テッポウユリ;試験;品種;球重
引用文献数18
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat