茂原地区に発生した蚕桑被害の解明に関する研究(3)

茂原地区に発生した蚕桑被害の解明に関する研究(3)

レコードナンバー134259論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009368NACSIS書誌IDAN00142341
論文副題ヨウ素中毒蚕の発現とヨウ素濃度との関係
著者名今井 暹
吉井 幸子
飯田 至
書誌名千葉県蚕業試験場報告
発行元千葉県蚕業試験場
巻号,ページ10号, p.46-50(1976-03)ISSN
全文表示PDFファイル (262KB) 
抄録蚕に対するヨウ素の毒性を人工飼料を用いて検定した結果、100ppmのヨウ素食下によって蚕は完全に中毒死し、50ppmでも多数の中毒蚕が発現して毒性のなお著しいことを示した。しかしそれ以下の濃度の毒性については明らかでない。
索引語カイコ;クワ;大気汚染;千葉県;中毒;養蚕;沃素;毒性;発現;蚕;用いて検定;なお;茂原地区;発生;蚕桑被害;解明;研究
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat