飼育ならびに上蔟条件が繭の解じょに及ぼす影響(2)

飼育ならびに上蔟条件が繭の解じょに及ぼす影響(2)

レコードナンバー140406論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008669NACSIS書誌IDAN00366054
論文副題複式冷蔵蚕種ならびに4,5齢の飼育高温が繭の解じょに及ぼす影響
著者名鈴木 清
上田 悟
書誌名蠶絲試驗場彙報
別誌名蚕糸試験場彙報
Technical bulletin of Sericultural Experiment Station
Technical bulletin of Sericultural Experiment Station, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
発行元農林省蠶絲試驗場
巻号,ページ103号, p.29-35(1976-07)ISSN03853594
全文表示PDFファイル (253KB) 
抄録越年蚕種を複式冷蔵法によって6月中旬まで長期保護した場合ならびに4,5齢期を引続き30℃の高温飼育した場合に解じょ率に及ぼす影響について現行指定交雑種3品種を用いて実験し概要つぎの結果をえた.1.対4齢起蚕健蛹歩合と繭重に関しては4,5齢を30℃で飼育した場合は23℃の場合に比し両形質とも低い値となったが,越年種と即浸種の間では差が認められなかった.2.解じょ率に関しては越年種は即浸種よりも低下することが認められたがその低下程度は非常に小さいものであった.また4,5齢期の30℃飼育は23℃に比し蚕品種によっては解じょ率を低下させることが認められた.
索引語高温;貯蔵;まゆ;養蚕;飼育;解じょ;影響;越年種;浸種;解じょ率;繭;上蔟条件;5齢;低下
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat