四輪トラクタ用土壌消毒機に関する研究(1)

四輪トラクタ用土壌消毒機に関する研究(1)

レコードナンバー150426論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008669NACSIS書誌IDAN00366054
論文副題試作機の構造および機構について
著者名塩川 晴寿
角田 文雄
書誌名蠶絲試驗場彙報
別誌名Technical bulletin of Sericultural Experiment Station, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
Technical bulletin of Sericultural Experiment Station
蚕糸試験場彙報
発行元農林省蠶絲試驗場
巻号,ページ104号, p.1-6(1977-01)ISSN03853594
全文表示PDFファイル (1512KB) 
抄録数aから数haの紋羽病地の土壌消毒を安全かつ高能率に行うため,四輪トラクタ(23PS)に装着できる土壌消毒機を開発した.本機はトラクタ中央部右側に装備する噴射装置と三点リンクでけん引するサブソイラおよびちん圧装置の3部からなるもので,トラクタの後輪駆動で作動する噴霧装置から圧送されるクロールピクリンは,深さ40cmまで切開して進みサブソイラ背面から走行30cm毎に地中20cmと40cmの2段に噴射され,サブソイラで初期膨軟化された土壌は,ちん圧装置で圧密し,ガス飛散を防止する機構となっている.
索引語機械;消毒;土壌病害;トラクタ;トラクタ;装置;圧;数ha;サブソイラ;四輪トラクタ用土壌消毒機;研究;試作機;構造;機構
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat