アナナス類の株の大きさと開花の関係

アナナス類の株の大きさと開花の関係

レコードナンバー160187論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016679NACSIS書誌IDAN00142421
著者名平城 好明
書誌名千葉県農業試験場研究報告 = Bulletin of the Chiba-Ken Agricultural Experiment Station
別誌名千葉農試研報
Bull. Chiba Agric. Exp. Stn.
Bulletin of the Chiba Prefectural Agricultural Experiment Station
発行元千葉県農業試験場
巻号,ページ18号, p.42-47(1977-03)ISSN05776880
全文表示PDFファイル (836KB) 
抄録1. アナナス類の株の大きさと開花の関係を知るため,5種類のアナナス類について生育ステージの異なる株を供試して開花促進処理を試みた。2. 開花率が高く,市場性のある観賞価値を有する花が咲き,しかも経済的な株の大きさは,それぞれつぎのとおりであった。Vriesia carinata 19~2葉株 Vriesia×polnmanii 19~20葉株 Aechmea Weilbackii 31~32葉株 Aechmea fasciata 10葉株 Neoregelia carolinae 21~22葉株 var. tricolor 3. 吸芽で繁殖し,生育がまちまちなアナナス類の生育ステージは,各株の所有葉数で判断して支障ないことが判った。
索引語株;アナナス類;大きさ;Vriesia;Aechmea;開花;関係;生育ステージ;供試;とおり
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat