ビワ果実の寒害に関する研究(2)

ビワ果実の寒害に関する研究(2)

レコードナンバー201895論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008726NACSIS書誌IDAN00142396
論文副題樹冠内における気温と果実温度
著者名中井 滋郎
森岡 節夫
書誌名千葉県暖地園芸試験場研究報告
別誌名Bull. Chiba Hort. Exp. Sta.
千葉暖地園試研報
Bulletin of the Chiba Horticultural Experiment Station
発行元千葉県暖地園芸試験場
巻号,ページ10号, p.1-7(1979-03)ISSN03887774
全文表示PDFファイル (327KB) 
抄録1. ビワにおける樹冠内の着果位置と果実温度との関係を明らかにするために,1975~1979年の冬期に,田中及び楠の成木を用い,樹冠内のいろいろの位置の気温及び果実温度を測定した。2. 晴天静穏な夜間には,樹冠頂部において天空に露出した果房中の果実の果実温はその付近の気温より明らかに低かった。しかし,樹冠内部の果実の温度は,その付近の気温よりやや低いか,ほぼ等しかった。3. 同様の気象条件下での樹冠頂部の露出果房では,果房の上面に着生して天空に露出した果実が,下面に着生した果実に比べて低温になりやすかった。4. 樹冠頂部及び内部の気温は,位置により差がほとんど認められなかった。5. 樹冠頂部と樹冠内部の果実温度を比較すると,明らかに頂部の果実が低温であった。
索引語温度;果実;寒害;ビワ;果実;気温;果実温度;樹冠頂部;樹冠内;位置;低温;露出;天空;付近
引用文献数15
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat