暖地における桑収穫から壮蚕飼育・上蔟・収繭にいたる機械化一貫作業体系

暖地における桑収穫から壮蚕飼育・上蔟・収繭にいたる機械化一貫作業体系

レコードナンバー203690論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008669NACSIS書誌IDAN00366054
論文副題耕うん機用条桑刈取機と台車式一段育飼育装置を組合せた育蚕作業体系
著者名須藤 允
河原 浩
書誌名蠶絲試驗場彙報
別誌名Technical bulletin of Sericultural Experiment Station, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
Technical bulletin of Sericultural Experiment Station
蚕糸試験場彙報
発行元農林省蠶絲試驗場
巻号,ページ109号, p.95-135(1979-12)ISSN03853594
全文表示PDFファイル (4293KB) 
抄録北九州地域における年間4回育を対象に,現在の簡易機械,装置を組合せた桑収穫から壮蚕飼育・上蔟・収繭にいたる機械化一貫作業体系について,夫婦で6箱の飼育規模での実証試験を実施した.その結果,本体系は上繭1kg当たりの育蚕延作業時間が春蚕期で53.3分,初秋蚕期48.0分,晩秋蚕期38.2分,晩晩秋蚕期44.0分と高能率であった.
索引語機械化;収穫;暖地;養蚕;桑収穫;壮蚕飼育;上蔟;収繭;機械化一貫作業体系;暖地;条桑刈取機;地域;収;桑
引用文献数18
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat