Pseudomonas cichoriiによる腐敗病の発病とレタスの生育ステージ・葉位の関係,ならびに感染機構

Pseudomonas cichoriiによる腐敗病の発病とレタスの生育ステージ・葉位の関係,ならびに感染機構

レコードナンバー242284論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20003983NACSIS書誌IDAN0020062X
著者名白田 昭
大畑 貫一
芹沢 拙夫
土屋 行夫
書誌名農業技術研究所報告. C, 病理・昆蟲 = Bulletin of the National Institute of Agricultural Sciences. Ser. C, Plant pathology and entomology
別誌名Bull. Natl. Inst. Agric. Sci. Ser. C
農技研報. C
発行元農林省農業技術研究所
巻号,ページ36号, p.61-73(1982-02)ISSN00774847
全文表示PDFファイル (1400KB) 
索引語せいちょう(草本);葉;細菌(Pseudomonas);腐敗病;レタス;発病;生育ステージ;葉位;関係;Pseudomonas cichorii;第一次感染部位;レタス腐敗病菌Pseudomonas cichorii;付傷;抵抗性因子
引用文献数14
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat