養蚕地域における村落の構造と機能(2)

養蚕地域における村落の構造と機能(2)

レコードナンバー251268論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008669NACSIS書誌IDAN00366054
論文副題群馬県T集落における農業生産組織の展開
著者名飯塚 久吉
書誌名蠶絲試驗場彙報
別誌名Technical bulletin of Sericultural Experiment Station, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
Technical bulletin of Sericultural Experiment Station
蚕糸試験場彙報
発行元農林省蠶絲試驗場
巻号,ページ113号, p.23-34(1981-12)ISSN03853594
全文表示PDFファイル (714KB) 
抄録養蚕地帯の村落において,農・山村社会の変容と生産力の拡大に対応する“むら”の共同性に立脚した農業生産組織の再編に資するため,農業生産組織の成立とその展開および個別農家の生産組織への対応を明らかにする目的で群馬県富士見村時中区を選定して調査を行った.1)村落単位で組織されている主な農業生産組織は時中農事組合,時中養蚕組合,時中蔬菜園芸組合等があり,村落を超えた広域的組織としては赤城大沼用水・群馬用水両土地改良区,富士見村施設園芸研究会,富士見村・時沢両酪農組合等がある.2)混住化の進展により村役場等からの農業関係の指示・伝達は行政区の組織を通じては機能できなくなり,農事組合の組織がかわって行っている.3)また,混住化の進展と農家の経営形態の分化は農業生産組織を村ぐるみ的組織から単一目的の機能集団へと変質させつつあり,それぞれの農業生産組織がもつ制度・秩序はその組織の範囲内しか機能を及ぼさなくなった.4)部落のリーダーは経営耕地規模の大きい農家による経済階層制によっている.このことは農業生産組織においても例外でなく,役員は経営耕地面積が部落平均以上で,かつ受益面積・生産規模が部落平在以上の階層農家から選出されていることからみても実証できる.5)社会の変容と生産力拡大に対応する農業生産組織の再編について,(1)農事組合の再編,(2)養蚕組合の再編,(3)婦人集団の組織化,(4)農業生産組織の自主的共同活動の展開等が必要なことを提起した.
索引語地域;生産組織;養蚕;群馬県;村落;農業生産組織;組織;再編;村落;機能;農事組合;農家;展開;対応;農
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat