落花生の栽培条件と品質(1)

落花生の栽培条件と品質(1)

レコードナンバー272733論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016679NACSIS書誌IDAN00142421
論文副題食味に関する要因及び子実硬度の検定法
著者名屋敷 隆士
高橋 芳雄
書誌名千葉県農業試験場研究報告 = Bulletin of the Chiba-Ken Agricultural Experiment Station
別誌名千葉農試研報
Bull. Chiba Agric. Exp. Stn.
Bulletin of the Chiba Prefectural Agricultural Experiment Station
発行元千葉県農業試験場
巻号,ページ24号, p.43-48(1983-03)ISSN05776880
全文表示PDFファイル (611KB) 
抄録この研究では落花生の食味に関与している要因と,それらの要因の中で肉質の理化学性を表わすための簡易な検定法について検定を行った。この研究は1979~’80年にわたって千葉県の落花生育成地で行ったもので,結果は次のとおりである。1),莢実重,一粒重及び子実の充実と食味との間には高い負の相関が認められた。しかし,相関関係は品種による違いがあった。2),官能審査によると,子実の硬さ及び甘味と食味との間には高い正の相関が認められた。食味と子実の硬さまたは甘味とは密接な関係がみられ,特に食味と甘味との間には高い相関関係が認められた。甘味の要因の一つであるSucroseの測定と乾燥子実の座折剛度を測定するという理化学的手法で官能審査によらず食味を評価し得ることが判明した。3),硬度計による座折剛度と官能審査による子実の硬さとの間に高い正の相関があった。この結果,子実の品質を評価するために硬度計による方法が有効であることが明らかになった。
索引語種子;品質;あじ;物性;落花生
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat