桑接木における接穂の生育に及ぼす台木の影響

桑接木における接穂の生育に及ぼす台木の影響

レコードナンバー332791論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008669NACSIS書誌IDAN00366054
著者名東城 功
渡辺 四志栄
書誌名蠶絲試驗場彙報
別誌名Technical bulletin of Sericultural Experiment Station, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
Technical bulletin of Sericultural Experiment Station
蚕糸試験場彙報
発行元農林省蠶絲試驗場
巻号,ページ127号, p.1-38(1986-01)ISSN03853594
全文表示PDFファイル (1458KB) 
抄録桑樹の繁殖及び抵抗性台木等の利用の立場から,2x台木(剣持),4x台木(剣持)のそれぞれに接挿木した改良鼡返及び一ノ瀬展改良鼡返の枝条を台木に接挿木した剣持(2x)及び剣持(4x),更に改良鼡返,剣持(2x)及び剣持(4x)の挿木桑樹を用いて挿木に及ぼす台木の影響並びに接木桑樹と挿木桑樹の違いを植付後10数年にわたって検討した。その結果を要約すると次のとおりである。1.発芽の遅い4x台木と発芽の早い2x台木に接木した当年の発芽は前者が遅かった。2.根の伸長不良な4x台木に接木した桑苗は,根の伸長良好な2x台木に接木した桑苗に比べ,伸長が不良であった。3.根の伸長不良な4x台木に接木した桑樹は伸長良好な2x台木に接木した桑樹に比較して,(1)春の発芽はやや遅く,新梢は短く,葉数も少なく,葉は小さかった。(2)葉緑素含量は多かったが葉色の違いは少なく,アミノ酸含量には違いが認められなかった。(3)葉の面積重は重かったが,葉・葉柄の水分率は低かった。(4)接木当年伸長した枝条の花穂形成は極めて多く,その後数年を経過しても変わりなかった。(5)平均枝条長,最長枝条長及び樹幹の肥大生長が極めて劣った。(6)収葉量は極めて少なく,葉質もやや劣った。4.接木桑樹と挿木桑樹の違いを比較した結果,(1)改良鼡返の挿木桑樹は枝条数が多く,枝条長は長く,樹幹の肥大が良好で収量も多かった。(2)剣持(2x)の挿木桑樹は枝条長は長く,枝条数が少なく,樹幹の肥大は差が認められなかったが収量は少なかった。(3)剣持(4x)の挿木桑樹は枝条数,枝条長,樹幹の肥大成長のいずれも劣り収量が少なかった。5.改良鼡返に接木した剣持(2x)と剣持(4x)の違いは穂木品種自体の特性をそのまま反映する結果を得た。6.苗木の深植え,浅植えにかかわらず植付10数年後でも台木の影響は大きかったが,節木桑樹と挿木桑樹は地下部の品種(種類)によって植付初期とは異なる結果を示した。7.故障株,特に萎縮病の発生は根の伸長不良な4x台木の桑樹が少なかった。また,剣持(2x)を台木にした改良鼡返は,改良鼡返の挿木桑樹より萎縮病の発生が多く,改良鼡返を台木にした剣持(2x)と改良鼡返の挿木桑樹との間には差が認められなかった。更に,改良鼡返を台木にした剣持(2x)はその逆である剣持(2x)を台木にした改良鼡返より萎縮病の発生が少なかった。これらのことは,台木の種類によって萎縮病抵抗性が異なることを示しているものと考えられた。
索引語せいちょう(木本);つぎき;つぎき(台木);クワ;桑樹;接木;台木;剣持;枝条数;枝条長;挿木桑樹;結果;発芽;4x台木
引用文献数22
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat