電気伝導度による潜在性乳房炎検査における測定値と分房間差値併用の必要性

電気伝導度による潜在性乳房炎検査における測定値と分房間差値併用の必要性

レコードナンバー380366論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013955NACSIS書誌IDAN0014151X
著者名大島 正尚
山本 雅一
書誌名畜産の研究 = Animal-husbandry
別誌名Sustainable livestock production and human welfare
Animal husbandry
Animalhusbandry
発行元養賢堂
巻号,ページ42巻・ 8号, p.944-948(1988-08)ISSN00093874
全文表示
索引語電気;装置(器具);ウシ(衛生・疾病);測定;乳房炎;診断;乳汁;乳房
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat