イヌにおける2-sec-butylphenyl N-methylcarbamate (BPMC) の急性毒性に及ぼすO,O-dimethyl()- (3methy-4-methylthiophenyl) phosphorothioate (フェンチオン)前処理による影響

イヌにおける2-sec-butylphenyl N-methylcarbamate (BPMC) の急性毒性に及ぼすO,O-dimethyl()- (3methy-4-methylthiophenyl) phosphorothioate (フェンチオン)前処理による影響

レコードナンバー383201論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00004647NACSIS書誌IDAA10521639
著者名宮岡 貞次
津田 修治
白須 泰彦
書誌名Japanese journal of veterinary science
発行元Japanese Society of Veterinary Science
巻号,ページ49巻・ 1号, p.173-175(1987-02)ISSN00215295
全文表示PDFファイル (178KB) 
索引語殺虫剤;毒;代謝;カーバメート化合物;肝;イヌ;獣医学
引用文献数5
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat