飼料利用効率からみた蚕品種の評価法

飼料利用効率からみた蚕品種の評価法

レコードナンバー402537論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008669NACSIS書誌IDAN00366054
著者名永易 健一
蜷木 理
渡邊 昭典
書誌名蠶絲試驗場彙報
別誌名Technical bulletin of Sericultural Experiment Station, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
Technical bulletin of Sericultural Experiment Station
蚕糸試験場彙報
発行元農林省蠶絲試驗場
巻号,ページ134号, p.129-148(1988-08)ISSN03853594
全文表示PDFファイル (789KB) 
抄録実際の蚕育種への導入を前提に,飼料利用効率の簡易な測定法について検索を行った。5齢3~4日目に飼料利用効率を1日当たりで測定し,各種転換効率を用いて実用形質との相関について検討したところ,食下量当たりでみた場合と消化量当たりでみた場合に示される品種性には大きな差は認められなかった。主成分分析による蚕品種評価を試みたところ,品種の正確付けと評価が可能で,簡易測定法による飼料利用効率は交雑種等の品種の比較には有効であると考えられた。
索引語品種;飼料;カイコ;飼料利用効率;品種;用いて実用形質;評価;蚕品種;評価法;測定;測定法;蚕育種;導入
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat