チェルノブイルからの放射性物質が日本の西南地域の牛乳および牧草中の131-Iおよび137-Cs濃度に及ぼした影響

チェルノブイルからの放射性物質が日本の西南地域の牛乳および牧草中の131-Iおよび137-Cs濃度に及ぼした影響

レコードナンバー403122論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005663NACSIS書誌IDAN00195188
著者名相井 孝允
久米 新一
高橋 繁男
書誌名日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science
別誌名日本畜産学会報
日本畜産学会報
Nihon chikusan gakkaiho
Animal science journal
Animal science and technology
発行元Zootechnical Science Society of Japan
巻号,ページ61巻・ 1号, p.47-53(1990-01)ISSN1346907X
全文表示
索引語牧草;放射線;アイソトープ;九州地方;牛乳;ソビエト連邦;沃素
引用文献数12
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat