犬の黄体期におけるPGF2α-analogue投与が次回発情までの日数におよぼす影響

犬の黄体期におけるPGF2α-analogue投与が次回発情までの日数におよぼす影響

レコードナンバー441100論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00004647NACSIS書誌IDAA10521639
著者名筒井 敏彦
河上 栄一
織間 博光
書誌名Japanese journal of veterinary science
発行元Japanese Society of Veterinary Science
巻号,ページ51巻・ 4号, p.809-811(1989-08)ISSN00215295
全文表示PDFファイル (168KB) 
索引語ホルモン;繁殖;プロスタグランジン;イヌ;妊娠;供給
引用文献数6
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat