性フェロモン利用による発生予察の現状と今後の展望

性フェロモン利用による発生予察の現状と今後の展望

レコードナンバー441761論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014129NACSIS書誌IDAN0011802X
論文副題茶害虫
著者名小泊 重洋
書誌名植物防疫
発行元日本植物防疫協会
巻号,ページ46巻・ 1号, p.28-30(1992-01)ISSN00374091
全文表示
索引語茶樹;発生予察;フェロモン;害虫
引用文献数3
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat