2-O-(α-D-グルコピラノシルウロン酸)-D-キシロースとp-ニトロフェニルα-D-グルコピラノシルウロニドを基質とした担子菌のα-グルクロニダーゼ生産能について

2-O-(α-D-グルコピラノシルウロン酸)-D-キシロースとp-ニトロフェニルα-D-グルコピラノシルウロニドを基質とした担子菌のα-グルクロニダーゼ生産能について

レコードナンバー502238論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00007981NACSIS書誌IDAN00240329
著者名川端 康之
南里 朋子
内田 弘美
書誌名木材学会誌
別誌名Journal of the Japan Wood Research Society
発行元日本木材学会
巻号,ページ40巻・ 3号, p.336-339(1994-03)ISSN00214795
全文表示
索引語酵素(加水分解酵素);木材;真菌類(担子菌);炭水化物
引用文献数10
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat