インゲンマメ種子の成熟および発芽過程で現れるβ-N-アセチルヘキソサミニダーゼとキトビアーゼ活性量の変化

インゲンマメ種子の成熟および発芽過程で現れるβ-N-アセチルヘキソサミニダーゼとキトビアーゼ活性量の変化

レコードナンバー552385論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015070NACSIS書誌IDAN00129558
著者名岩本 徹
福山 寿雄
Ramos A.L.
書誌名生物環境調節
別誌名Environment control in biology
発行元日本生物環境調節研究会
巻号,ページ35巻・ 1号, p.1-7(1997-03)ISSN05824087
全文表示
索引語種子;酵素(加水分解酵素);発芽;インゲンマメ;成熟;活性
引用文献数17
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat