貝化石を含む泥岩質土壌客土畑におけるメロンの葉枯れ症状の原因と対策

貝化石を含む泥岩質土壌客土畑におけるメロンの葉枯れ症状の原因と対策

レコードナンバー560547論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016679NACSIS書誌IDAN00142421
著者名家壽多 正樹
安藤 光一
太田 恒男
勝木田 博人
書誌名千葉県農業試験場研究報告 = Bulletin of the Chiba-Ken Agricultural Experiment Station
別誌名千葉農試研報
Bull. Chiba Agric. Exp. Stn.
Bulletin of the Chiba Prefectural Agricultural Experiment Station
発行元千葉県農業試験場
巻号,ページ38号, p.73-80(1997-03)ISSN05776880
全文表示PDFファイル (1284KB) 
抄録1. 千葉県銚子市の造成畑で発生したメロンの葉枯れ症状は,貝化石を多量に含む泥岩質土壌の客土により,土壌中のカルシウムが過剰に吸収されたことに起因するマグネシウム欠乏と判定された。2. 葉枯れ症状の被害軽減対策として,交配後から収穫前までに硫酸マグネシウムの0.5%溶液を7日間隔で5回,または1%溶液を20日間隔で2回の葉面散布が速効的であり,有効であった。3. 土壌改良として,pHの矯正,土壌中のカルシウム/マグネシウム比の適正化,土壌緩衝能の増大を図る目的で,硫黄華,硫酸マグネシウム,腐植質資材を施用したが,単年度の結果では葉枯れ症状軽減に及ぼす効果は顕著でなかった。
索引語葉枯れ症状;貝化石;メロン;カルシウム;硫酸マグネシウム;溶液;過剰;腐植質資材;泥岩質土壌客土畑;原因
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat