狂牛病およびO157食中毒事件の家計生鮮肉需要に及ぼした効果

狂牛病およびO157食中毒事件の家計生鮮肉需要に及ぼした効果

レコードナンバー582177論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011707NACSIS書誌IDAN1039999X
論文副題需要体系アプローチ
著者名澤田 学
書誌名帯広畜産大学学術研究報告. 自然科学 = Research bulletin of Obihiro University. Natural science
別誌名学術研究報告
発行元帯広畜産大学
巻号,ページ21巻・ 1号, p.53-59(1998-10)ISSN09193359
全文表示
索引語経済;モデル;食肉;中毒;疫病;情報;細菌(大腸菌);需要;牛肉
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat