茎の曲がりによる切りバラの品質評価(3)

茎の曲がりによる切りバラの品質評価(3)

レコードナンバー621889論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015065NACSIS書誌IDAN00200470
論文副題弛緩法による茎の検出と例外値にロバストなパラメータ推定法
著者名森尾 吉成
池田 善郎
書誌名農業機械學會誌
別誌名Journal of the Japanese Society of Agricultural Machinery
農業機械学会誌
Journal of the Society of Agricultural Machinery
Journal of the Society of Agricultural Machinery, Japan
発行元農業機械學會
巻号,ページ63巻・ 1号, p.64-72(2001-01)ISSN02852543
全文表示
抄録XYZ表色系から求めた茎のxy色度分布から茎を抽出し,弛緩法の一つであるSNAKESを利用することによって茎の2次元形状を測定する方法を提案した。SNAKESは,前報で報告した方法と比較して,ノイズの存在下で茎の輪郭線を精度良く検出でき,茎の2次元形状および3次元形状の測定誤差を小さくすることができた。Least Median of Squares基準によって,茎の回転運動のパラメータを推定する方法は,最小2乗基準を使用するよりも例外値に対してロバストであった。
索引語切り花;品質;茎;形状
引用文献数17
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat