高知県における水稲生育ステージ予測システムの作成

高知県における水稲生育ステージ予測システムの作成

レコードナンバー630048論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011918NACSIS書誌IDAN10406825
著者名山崎 幸重
岩崎 昭雄
書誌名高知県農業技術センター研究報告 = Bulletin of the Kochi Agricultural Research Center
別誌名Bull. Kochi Agric. Res. Cent.
高知農技セ研報
発行元高知県農業技術センター
巻号,ページ10号, p.85-98(2001-03)ISSN09177701
全文表示PDFファイル (2903KB) 
抄録1.高知県の水稲主要品種'ナツヒカリ','コシヒカリ','黄金錦','あきたこまち','アキツホ'および'ビノヒカリ'について,幼穂形成期と出穂期を推定するための発育モデルを作成した.発育モデルは,発育に関わる1日当たりの量的変化を発育速度(DVR)とするモデルをもとに,日平均気温と可照時間による関数式とした. 2.発育モデルによる出穂期の予測値と現地調査結果との比較では,いずれの品種も標準誤差が1.8~2.9日となり,気象条件の異なる場所での作付けや作型に対応できると考えられた. 3.アメダスデータ,メッシュ気候値あるいは任意に作成した温度データの中から,選択した温度データを当該の発育モデルにあてはめて,任意の移植日における生育ステージ予測結果を暦日で表示するとともに,移植時と出穂後の気温が十分な温度であるか判断する「生育予測プログラム」を作成した. 4.メッシュ気候値データを用いた生育予測値から,県内の生育ステージ分布状況をメッシュ図として視覚的に捉えることができる「地帯別表示プログラム」を作成した. 5.インターネット上でリアルタイムに生育ステージを予測できるホームページが開設され,品種,移植時期,アメダスデータを自由に選択し,最新の温度データを用いた水稲生育予測が行えるようにした.
索引語水稲;生育;予測;システム;出穂;発育;速度;気温;インターネット;高知県
引用文献数23
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat