イタリアンライグラス(Lolium multiflorum Lam)からのフィトールによるヒト白血病Molt 4B細胞のアポトーシス誘導

イタリアンライグラス(Lolium multiflorum Lam)からのフィトールによるヒト白血病Molt 4B細胞のアポトーシス誘導

レコードナンバー630101論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016848NACSIS書誌IDAN10438832
著者名小宮 孝志
樋廻 博重
書誌名三重大学生物資源学部附属農場研究報告 = The bulletin of the Experimental Farm, Faculty of Bioresources, Mie University
発行元三重大学生物資源学部附属農場
巻号,ページ12号, p.30-43(2001-03)ISSN
全文表示PDFファイル (1899KB) 
抄録イタリアンライグラス(Lolium multiflorum Lam)から単離し,MS,1H-NMRや13C-NMRにより構造決定したフィトールはヒト白血病Molt4B細胞の増殖を阻害し,且つ,プログラム細胞死(アポトーシス)を誘導した。 フィトールで処理したこの細胞の形態を顕微鏡観察したところ,アポトーシス小体が認められた。この処理細胞から抽出したDNAはオリゴヌクレオソームの単位で断片化され,その変化は濃度と時間に依存的であった。
索引語イタリアンライグラス;クロロフィル;白血病;細胞;死
引用文献数10
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat