ビーズガラス化法により超低温保存した植物の生育

ビーズガラス化法により超低温保存した植物の生育

レコードナンバー630227論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014227NACSIS書誌IDAN00231270
著者名平井 泰
酒井 昭
書誌名北海道立農業試験場集報
別誌名北海道立農試集報
道農試集報
Bulletin of Hokkaido Prefectural Agricultural Experiment Stations
Bulletin of Hokkaido Prefectural Agricultural Experiment Station
Bulletin of the Hokkaido Prefectural Agricultural Experiment Station
発行元北海道立農業試験場
巻号,ページ80号, p.55-64(2001-03)ISSN04410807
全文表示PDFファイル (2079KB) 
抄録バレイショ14点,イチゴ6点,ハッカ3点,ユリ19点,ヤマノイモ3点の培養茎頂をビーズガラス化法により超低温保存することに成功した。超低温保存したこれら作物の茎頂は迅速かつ旺盛に成長し,茎葉はカルスを経ることなく分裂組織から直接伸長した。圃場における生育は液体窒素処理以外は同様の処理を行った比較の植物体と差はなく,草丈などの変異係数にも差はなかった。200種のプライマーを用いたRAPD分析の結果にも明瞭な差は認められなかった。これらのことからビーズガラス化法で超低温保存した植物は遺伝的に安定していることが明らかになった。
索引語植物;茎頂;低温;保存;生育
引用文献数18
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat