防霜ヒーターおよび防霜ファンによるビワ園の昇温効果と幼果の寒害防止効果

防霜ヒーターおよび防霜ファンによるビワ園の昇温効果と幼果の寒害防止効果

レコードナンバー630443論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015056NACSIS書誌IDAN00064259
著者名水田 泰徳
斎藤 隆雄
書誌名近畿中国農業研究
別誌名Kinki Chugoku agricultural research
発行元近畿中国農業研究協議会
巻号,ページ101号, p.36-41(2001-03)ISSN0385311X
全文表示
抄録露地ビワ園において,より低コストで省力的な寒害防止対策を明らかにするため,防霜および防霜ファンを供試し,昇温効果や寒害防止効果について検討した. 1.防霜ヒーターによる1℃程度の昇温範囲は,ビワの枝葉に温風が遮られ,ヒーターを中心に半径約10mの範囲に限られた. 2.直下に吹き下ろす防霜ファンは,9a近くの面積を1℃程度昇温させることができた. 3.防霜ファン設置園における幼果の凍死率は13%で,41%の対照園と比較して,寒害軽減効果が認められた.
索引語ビワ;果樹園;霜;防災;装置;温度;果実;寒害;防止
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat