白小豆新品種「白雪大納言」の特性と加工適性

白小豆新品種「白雪大納言」の特性と加工適性

レコードナンバー630448論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015056NACSIS書誌IDAN00064259
著者名廣田 智子
田畑 広之進
曳野 亥三夫
ほか3名
書誌名近畿中国農業研究
別誌名Kinki Chugoku agricultural research
発行元近畿中国農業研究協議会
巻号,ページ101号, p.62-66(2001-03)ISSN0385311X
全文表示
抄録‘安富白’(岡山県産白小豆の派生系統の一つ)と‘兵庫大納言’を交配し,その後代から系統育種法により育成した‘白雪大納言’の特性ならびに加工適性について検討した. 1.‘白雪大納言’子実の百粒重は19.8gで,‘岡山白’の約2.2倍,‘兵庫大納言’の0.8倍で白小豆では類例のない大粒である.粒形は円筒形で,種皮色は‘岡山白’より明度,黄色度,彩度が高い黄白色である. 2.‘白雪大納言’は浸漬増加比および煮熟増加比が高く,加工適性全般の形質で優れていた. 3.‘白雪大納言’の蜜漬け豆は,色,外観,味,香り,濃厚さにおいて,白あん用豆類との対比では高く評価された.
索引語アズキ;新品種;特性;加工;適性;多収
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat