水稲代かき同時打込み点播機のための鋸歯形ディスクの開発

水稲代かき同時打込み点播機のための鋸歯形ディスクの開発

レコードナンバー631019論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015067NACSIS書誌IDAN00386823
著者名下坪 訓次
冨樫 辰志
書誌名農作業研究
別誌名Japanese journal of farm work research
Farm work research : journal of Farm Work Society of Japan
発行元日本農作業研究会
巻号,ページ107号, p.49-58(2001-06)ISSN03891763
全文表示
抄録1.水稲湛水直播栽培における新しい播種方式として,鋸歯型ディスクとこれを収納するケースで構成された種子打込み装置を考案した. 2.鋸歯型ディスクの形状は,直径190mm,厚さ20mmの円盤状で,周辺部に32枚の鋸歯状の切込みを入れたものである.鋸歯ディスクの材質は,弾力性のあるスポンジゴムである. 3.鋸歯型ディスクの収納ケースは,種子供給管と打込み管で構成され、ディスクの先端部と収納ケース内壁との隙間は1~3mmである. 4.種子打込み装置に組込まれた鋸歯ディスクは,100~1500rpmの範囲で無段変速でき,ディスクの先端周速度とほぼ同等の速さで種子を打出すことができる. 5.考案した装置は,種子打込み方式であるため,代かき直後の軟らかい状態に土中播種に適用する. 6.種子供給管から数粒の種子を間欠的に導入することにより,圃場においても点播状播種が可能になると推察された.
索引語水稲;播種機;代かき
引用文献数13
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat