圧縮木材の変形回復に伴う幅反りとその抑制

圧縮木材の変形回復に伴う幅反りとその抑制

レコードナンバー631189論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00007981NACSIS書誌IDAN00240329
著者名井上 雅文
足立 幸司
金山 公三
書誌名木材学会誌
別誌名Journal of the Japan Wood Research Society
発行元日本木材学会
巻号,ページ47巻・ 3号, p.198-204(2001-05)ISSN00214795
全文表示
抄録実大断面のスギ材を用いて圧縮木材を調製し,吸水,煮沸による変形回復を観察したところ,圧縮方向の寸前回復とともに著しい幅反りが確認された。幅反りは,木表側が凹に発生し,その量は圧縮量の増加に従い大きくなった。 試験片を幅方向に分割し,各部位を独立して圧縮する場合の変形を観察すると,木端付近の圧縮方向が追柾となる試験片は,平行四辺形状に変形された。これらを連続すると,木表側が凹に幅反りした形状が想定されることから,圧縮材木材は,本来,幅方向に湾曲した形状が平衡であると考えられた。 実大圧縮木材においても,変形後の加熱処理によって,圧縮方向の寸法回復が抑制されるとともに,幅反りの発生量および乾燥,吸水に伴う曲率の変動幅が減少した。さらに,変形時に幅方向への材の伸長を拘束することによって,幅反りの発生量を低減できた。
索引語木材;圧縮;抑制;吸水;加熱
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat