軟体部に赤変化を伴う感染症におけるアコヤガイPinctada fucata martensii血球の応答

軟体部に赤変化を伴う感染症におけるアコヤガイPinctada fucata martensii血球の応答

レコードナンバー631205論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008104NACSIS書誌IDAN00024232
著者名内村 祐之
森実 庸男
藤田 慶之
ほか2名
書誌名愛媛県水産試験場研究報告
別誌名Bull. Ehime. Prefect. Fish. Exp. Stn.
愛媛水試研報
Bulletin of Ehime Prefectural Fisheries Experimental Station
発行元愛媛県水産試験場
巻号,ページ9号, p.7-13(2001-05)ISSN03882098
全文表示PDFファイル (1988KB) 
抄録軟体部に赤変化をともなう感染症に感染したアコヤガイの血球は、脊椎動物同様に病原体に臨機応変に応答することがわかった。多くの血球は症状の進行に伴い崩壊したことから、この病原体は血球では防御しにくいが、大食細胞の出現や血球崩壊といった病貝に特徴的な現象を把握できたこと、発症段階を識別できたことから、血球観察による診断および選抜育種を目的とした症状の軽い貝の選別が可能になった。
索引語アコヤガイ;血球;感染実験;筋;色
引用文献数9
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat