ブリ血漿リゾチーム活性測定法

ブリ血漿リゾチーム活性測定法

レコードナンバー631207論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008104NACSIS書誌IDAN00024232
著者名山下 浩史
川上 秀昌
書誌名愛媛県水産試験場研究報告
別誌名Bull. Ehime. Prefect. Fish. Exp. Stn.
愛媛水試研報
Bulletin of Ehime Prefectural Fisheries Experimental Station
発行元愛媛県水産試験場
巻号,ページ9号, p.21-24(2001-05)ISSN03882098
全文表示PDFファイル (681KB) 
抄録ブリ0才魚の血漿リゾチーム活性を測定するために、至適pH、温度条件および血漿の保存期間について検討を行った。リゾチーム活性測定の至適条件はpH6.50~6.75、測定温度は10~30℃であった。ブリ血漿リゾチーム活性は-80℃で少なくても24週間の保存が可能であった。ブリ血漿リゾチーム活性は個体差が大きく、本研究で用いたマイクロプレートリーダーを用いた簡便法は多検体の処理を行う際に非常に有用であることが示唆された。
索引語ブリ;血漿;リゾチーム;活性;測定
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat