宇和海沿岸域における有毒渦鞭毛藻赤潮の発生記録とAlexandrium catenella及びAlexandrium tamarenseシストの分布

宇和海沿岸域における有毒渦鞭毛藻赤潮の発生記録とAlexandrium catenella及びAlexandrium tamarenseシストの分布

レコードナンバー631210論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008104NACSIS書誌IDAN00024232
著者名山下 亜純
小泉 喜嗣
書誌名愛媛県水産試験場研究報告
別誌名Bulletin of Ehime Prefectural Fisheries Experimental Station
愛媛水試研報
Bull. Ehime. Prefect. Fish. Exp. Stn.
発行元愛媛県水産試験場
巻号,ページ9号, p.39-45(2001-05)ISSN03882098
全文表示PDFファイル (1414KB) 
抄録昭和20年以降の宇和海沿岸におけるPSP原因種の赤潮発生及びPSPの分析結果を整理した結果、A.catenellaの赤潮は過去10件発生し,そのうちA.catenellaが第1優占種となった7件では,赤潮発生海域から採取したアサリで規制値を越えるPSPが検出されていることが判った。 宇和海沿岸域では伊方町地先,八幡浜市地先,三瓶湾,法華津湾,吉田湾,宇和島湾,下波湾,岩松湾,御荘湾で,Alexandrium spp.のシストが確認され,最高密度は岩松湾の356cysts/cm3 wet sedimentであった。過去にA.catenella赤潮の発生が確認されたすべての海域(Table1)でAlexandrium spp.のシストが確認された。 宇和海におけるAlexandrium spp.を対象としたモニタリング定点の設定に際しては,これらのシスト分布の特徴を考慮した効率的な調査体制を構築すべきである。また,今後も定期的にシスト分布状況調査を実施することにより,宇和海沿岸域におけるAlexandrium spp.赤潮の分布域の拡大等を評価・検討する基礎資料を収集する必要がある。
索引語赤潮;愛媛県;発生;沿岸;鞭毛虫亜門;休眠;胞子;分布;貝毒
引用文献数15
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat