「粒状ライムケーキ」等石灰資材の作条施用について

「粒状ライムケーキ」等石灰資材の作条施用について

レコードナンバー631332論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009215NACSIS書誌IDAN00352173
著者名柏木 浩二
田中 克
菅原 寿一
ほか1名
書誌名てん菜研究会報 = Proceedings of the Sugar Beet Research Association
別誌名Proceedings of the Japanese Society of Sugar Beet Technologists
てん菜技術連絡研究会発表論文集
てん菜研究会報
発行元甘味資源振興会
巻号,ページ42号, p.36-40(2001-06)ISSN09121048
全文表示PDFファイル (463KB) 
抄録粒状ライムの作条施用は他の石灰資材と同様にテンサイに対し増収効果が見られ、製糖副産物であるライムケーキの活用が可能と考えられた。 なお、1998年及び1999年の現地試験で石灰作条施用により根腐症状が軽減される傾向が見られたが、今後更に確認する必要があろう。
索引語テンサイ;石灰;資材;うね;施用;粒;形状
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat