廃棄発泡プラスチック破砕片混合土の力学特性

廃棄発泡プラスチック破砕片混合土の力学特性

レコードナンバー631465論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015250NACSIS書誌IDAN00201203
論文副題締め固めた試料の基本的力学特性
著者名木全 卓
大野 高弘
桑原 孝雄
書誌名農業土木学会論文集
別誌名農土論集
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering
Transactions of the Agricultural Engineering Society, Japan
発行元農業土木学会
巻号,ページ213号, p.93-100(2001-06)ISSN03872335
全文表示
抄録廃棄発泡プラスチック破砕片を軽量地盤材料として有効利用することを目的に、これを用いた軽量混合土を作製し、締固めた供試体を用いた実験によりその基本的な力学特性を検討した。その結果、破砕片の混合比が増加すると、供試体の初期剛性やせん断強度は低下しピーク強度までのせん断ひずみは増大すること、強度定数としては内部摩擦角よりも主に粘着力が低下すること、などがわかった。また、破砕片の混合による軽量化効果とせん断強度との関係を明らかにするため、仮想盛土の円弧すべり解析を行ってこの軽量混合土の有用性を検討した結果、軟弱地盤においてはこの軽量混合土が非常に有効であることが確認された。
索引語廃棄物;プラスチック;混合;土壌工学;土壌;力学;強度;圧縮;測定;資材
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat