高速液体クロマトグラフィーによる豚組織中クマリン系薬剤の簡易・迅速分析法

高速液体クロマトグラフィーによる豚組織中クマリン系薬剤の簡易・迅速分析法

レコードナンバー631517論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名野尻 貴康
橋爪 直規
佐藤 猛男
ほか3名
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ54巻・ 3号, p.213-216(2001-03)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (311KB) 
抄録高速液体クロマトグラフィーで、豚の腎臓および筋肉中のクマリン系薬剤(ワルファリン、クマテトラリルおよびブロマジオロン)を迅速かつ簡便に分析する方法について検討した。各薬剤は、アセトニトリルで試料から抽出し、ポストカラム-pH切換え操作を使った蛍光検出で分析した。本分析法を用い、1994~1998年に愛知県下のと畜場で遭遇した豚の全身性出血症例30例について、腎臓検体を分析したところ、12例からワルファリン0.005~0.080μg/g、3例からクマテトラリル0.002~0.030μg/gが検出された。
索引語豚肉;芳香族;螢光;検出;化合物
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat