数種の施肥連用と2種の作物連作による土層の硬さについて

数種の施肥連用と2種の作物連作による土層の硬さについて

レコードナンバー631923論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015250NACSIS書誌IDAN00201203
論文副題肥料三要素連続施用圃場試験区における調査・試験・研究
著者名江崎 要
渡邉 千洋
柳澤 剛
ほか1名
書誌名農業土木学会論文集
別誌名農土論集
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering
Transactions of the Agricultural Engineering Society, Japan
発行元農業土木学会
巻号,ページ214号, p.139-148(2001-08)ISSN03872335
全文表示
抄録肥料三要素圃場試験区において、数種の施肥連用と2種の作物連作によって生じた土壌物理性の変化を、土層の硬さに着目して、長谷川式土壌貫入計を使用し検討した。土層の硬さは、長谷川式土壌貫入計では軟らか度で示されるのが普通であるが、筆者らは深さ10cm貫入するのに必要な打撃回数で表示することにした。 地表から深度1mまでの打撃回数と、深さ方向に10cm単位に分け、10cmあたりの打撃回数との両者について、統計的手法により険討した。この結果、エダマメ試験区とトウモロコシ試験区との同一作物試験区内では、施肥の種類別による有意差は認められなかったが、エダマメ試験区とトウモロコシ試験区との異なる作物試験区間では、有意差が認められた。ゆえに2種の作物の長期連作の違いによって、土層の硬さに差違が生じてきたと判断される。
索引語施肥;連作;土壌層位;硬度;連用;圃場;化学肥料;調査;ダイズ;トウモロコシ
引用文献数15
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat