と殺牛における慢性Sarcocystis hominis感染症の病理所見

と殺牛における慢性Sarcocystis hominis感染症の病理所見

レコードナンバー631974論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名斉藤 守弘
久保 正法
板垣 博
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ54巻・ 5号, p.395-397(2001-05)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (1469KB) 
抄録全身の横紋筋に結節形成がみられたと殺牛1頭について、寄生虫学的および病理組織学的検索を行った。と殺時の肉眼検査では黄緑色・米粒大で内部にチーズ様物を含む結節が心筋および全身の横紋筋に認められた。結節病変は組織学的に好酸球性肉芽腫であった。肉芽腫中心部の壊死組織には変性したSarcocystisのシストを認めた。これら死滅シストおよび周辺健常組織の生存シストの形態学的特徴から、これらのシストはS. hominisと同定された。
索引語ウシ;屠畜;寄生虫;診断
引用文献数11
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat